師走ですね

    もう2018年も終盤ですね、師走がやってきます。
    師走になってないのに、忙くて早速ブログ更新をサボってしまいました。
    そんな僕を置き去りにして、
    スニーカーのリリースラッシュ(師走感)は衰えるところを知りません。

    スニーカー好きの皆さんは、目下AJ11 CONCORDに集中しているんではないでしょうか。
    前回の復刻からもう7年なんですね。月日の経過は本当に早いものです。

    オリジナルや2000年前半の復刻をリアルタイムで知らない僕は、
    当時リリースされた、出来立てほやほやのコンコルドを見て、
    「ソール青いなー、偽物みたいだなー」とぼーっと思っていました。
    AJ11のソールって黄ばんでるのがデフォだと勘違いしてたんです、懐かしい記憶。
    でもicy soleって大切ですよね。オリジナルのコンコルドも、以下に黄ばんでないかがミソな所ありますし。

    さて話を戻して2018年復刻のお話。
    ジャンプマンの位置も前回とは異なり、元の反転に戻ったり。パテントの面積が多かったり。
    履き口の感じは、ぶっちゃけ2011シリーズの、シュッとしたパターンが個人的には好きだったりするんですが。
    オリジナルに忠実なのは大事なことですよね。(心の中の自分に言い聞かせる)

    via:https://sneakernews.com/2018/11/15/air-jordan-11-concord-snkrs-release/

    さらに特筆すべき45ナンバリングの肝いり復刻なだけあって、プロモーションも力が入ってます。

    エディソンチャン(僕のブログにはよく彼が出てきますね)やビリーアイリッシュも登場してますね。
    DJ Khaledが、
    「45なのにサンプルじゃない!」みたいなこと言ってるのは、皆さん胸熱ポイントじゃないんでしょうか?(僕だけかもしれません)
    この人は45サンプルも持ってた気がしますけど。。

    今回、海外リークだと100万足くらい作ったとか。。。このままだと購入してしまいそうです。
    off white x zoom flyも数少なそうだし、大好きなa cold wall*も買えるかわからないし。
    結局コンコルドは間違いないし。。。
    まんまとjumpman23のプロモーションの術中に嵌ってしまっております。
    ただちょっと値段は張りますよね。

    スポーツシューズとしての役目を終えてもなお、どのカジュアルシューズをも差し置いて、
    スニーカー界の頂点に立ち続けるAJシリーズ。

    怒涛のリリースによって話題を総ざらいした、NIKEさんの2018年を締めくくるにふさわしい一足だと思います。

    買えるといいなー

    この記事を見ている人はこちらも見ています

    READ MORE