Supremeはすごい

    って当たり前の話かもしれませんが。

    Supremeって万人誰でも知っているブランドなのに、

    かっこよさのクオリティをずっと保てているのは、本当にすごいですよね。

    appleのiphoneみたいです。

    ユーザーと一定の距離を持っているのが、

    いいのかもしれません。

     

    ブランド戦略もですが、

    取り上げるテーマの先見性が、有り得ないくらい早い。

    いま巷で話題のバスキアだったりクリムトだったり。

    五年くらい前にやってた記憶が。。はやい

    KAWSとかもでしたね。

    音楽範囲も広いし、造詣の深さを感じます。

     

     

    どうやってコラボを決めているかは分かりませんが、

    ユーザーが、「そんなコラボどうなの、、」って時期に

    そういうのを出してくる。

    で、数年経ってその影響がじわじわ伝播してる気がします。

     

    これも。

    Supremeテニクラです。

    ふつうのテニクラじゃなくて、スモールロゴ。

    これがリリースされたとき、みなさん、

    「駄作だ」、「Supremeは終わったな」って言ってた気がします。(僕もそう思った、ごめん)

    でもこうやって見てみると、履きたい気分ドンズバです。

    Supreme天才ダナア!ってなってます。

    ほら言ったじゃないかってSupremeデザインチームの嘲笑が聞こえてきそうです。

    ごめんなさい。

     

     

     

    当時不人気すぎたけど、あの時はダサいと思ったけど、今なら有りじゃんってなった時は、

    WORM TOKYOきてください。

    Supremeの隠れた名作あります。

    探し物が見つからなくても、思いのたけを聴くことはできます。

    お話しましょう。

    待ってますよ。

    この記事を見ている人はこちらも見ています

    READ MORE