ヨーロッパいきたいな

    九月になりました。

    涼しくなるとヨーロッパ行きたくなりますよね。

    僕だけでしょうか。冬は旅の季節です、多分。

    そんなヨーロッパはパリのブランドから、こんなものが。

     

     

    ヨーロッパはパリのブランド、OAMCさんが、ADIDASコラボを

    正式アナウンスしました。

    JIL SANDERのメンズデザインも手がける、

    LUKE MEIERさん(好きです)の

    個人ブランドです。

     

     

     

    OAMCは、

    「OVER ALL MASTER CLOTH」としてスタートしましたが(だった気がする)、

    シーズン毎に【OAMC】が持つ意味合いは変わるようです。

    ルーク自身がインタビューで答えていました。

    実際、上の投稿のタグには、#OvertlyAggressiveManicCulture

    という記載が。今年のOAMCは、この意味を含んでやっているようです。

     

     

     

    そんなOAMCが手がける今回のADIDAS。

    期待も高まります。

     

     

    キャンペーンモデルには、Dev Hynesを起用しました。

    Blood Orangeとしての方が有名でしょうか。

    Virgil Ablohが手がけるLouis Vuittonの19-20awランウェイでも

    演奏していましたね。下のリンクから。

    <iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/FmW_rxxkUT4?start=380″ frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

     

    Virgilさんつながりだと藤原ヒロシさんもお気に入りのよう。

    https://ringofcolour.com/archives/54688

     

    ちょっとnike関係の人ばっかりになりましたが。。

    そんなBlood Orangeを迎えたADIDASコラボレーション。

     

    2パターンリリースでしょうか。

     

    OAMCらしい綺麗なシルエットと、

    ワントーンのカラーリングが絶妙ですね。

    いい意味でADIDASらしさが消えてます。

    ブランドロゴを消してもOKなのが

    NIKEとは違うビジネススタイルですね。

    NIKEでスウォッシュを消すのはかなり困難なようです。

    Blood OrangeもOAMCが似合ってますね。

    photo:https://hypebeast.com/2019/8/oamc-adidas-collaboration-dev-hynes

     

    スニーカーだけにフォーカスしたキャンペーンで、

    かっこいいものってあんまり見ないので、ここから流れが来ると嬉しいですね。

     

    でも定価高そう。。。。。

    やさしくしてください、ほしいです。

    お願いします。

     

     

     

     

    この記事を見ている人はこちらも見ています

    READ MORE