夏を超えて年が終わりそうです。

     

    YNZくん a.k.a BIG BEAR がしれっとすごくちゃんとしたブログを更新していたので、僕も書かなきゃいけない!と筆をとっています。

     

    最後の更新が9月だったのを見て、はるかかなた昔のことになってしまいました。

    震えてます。ゴメンなさい。

    なんでもコロナのせいにしがちですが、

    やっぱり今年の思い出ってここ数年で一番少ない気がしました。

     

    ちなみに前回(9月 笑)熱弁したFragment x AJ3は無事にゲットできました。

    ありがとうございました。

    誰も応援してねーよって声が聞こえてきますが、

    皆さんの心の中で、NaokiはAJ3を狙っている、ということが

    残っていれば、すなわちそれは僕を応援してくれていることに繋がります。

    これが足元の世界ってものだと思ってます。

    足元の世界を大切にしてくださいね。

    改めて皆さんありがとうございました。

     

     

    ちなみにAJ3の陰でしれっとリリースされたCadenceも入手してしまいました。

    https://hypebeast.com/2020/6/hiroshi-fujiwara-fragment-design-jordan-air-cadence-first-look-release-info

    履き心地最高です。ふわふわ。Jordanブランドからこういったオフコートといいますか、ファッション的な一足が出ると楽しいですね。

     

    昔出たこれとかも僕は好きでした。(人気なかったけど)

    https://hypebeast.com/2010/12/jordan-2011-cmft-viz-air-11

    夏の一足感ありますが、冬こそ通気性いい靴履いていきましょうね。

     

     

     

    最近WORMではUSED STOREなるものを開始しました。

    これまでUSEDのスニーカーはInstagramのストーリーズだったり、

    店頭での直接販売だったりで売っていたのですが、

    ずっとUSEDのためのチャネルが欲しいなと思っていて、

    ご時世的なものも相まって立ち上げました。

    WORMTOKYO.STORE

    やっぱりこのブームの中で、昔より新品のスニーカーの値段が高くなっちゃって、

    本当は皆さんにかっこいい靴をたくさん履いて欲しいのですが、

    やっぱりトレンドには逆らえず。

    新品はうちでもそれなりの値段で販売せざるを得ない状況です。

     

    でも僕個人としてというか、一人のスニーカー履く人間としては、

    どうせ履くならUSEDでもいいっしょって考えだし、

    何よりUSEDのスニーカーって相場が新品の半値くらいなんですよね。

    あと単純にファッションの流れ的に新品を綺麗にってよりも、

    少しクタッと小慣れた感じのUSEDの方がしっくりくるのかなとも思ったりしまして。

    (あと新品を下すという覚悟が必要もないです。新品を下すのは、恋人の誕生日とか親友の結婚式とか、そういう大切な日にとっておくとなお良し)

     

    そういった超!個人的な理由もあってUSED STOREを作ってみました。

    ご好評をいただいておりまして、

    更新通知をONにしてくださるお客様もいらっしゃるみたいです。

     

     

    売り手側がこんなこと言うのも大変失礼ですが、

    値段もなるべく抑えられるように頑張っております。

    新品だと履く勇気とか値段的になー、

    みたいなのもお安く提供できるようにしてます。

    あと、レアな値段が高いものばかりじゃなくて、

    コンディションは新品同様・値段は定価前後、みたいなモデルもなるべく出せるようにしてます。

    やっぱりUSEDの強みってそこだと思うので。

    気軽に買ってたくさん履いていただけると嬉しいです。

     

    一点ものばっかりなので、気付いたら完売みたいなことも(ありがたい話ですが)

    ありますが、更新時間とかはお知らせせず、なるべくゲリラ的に

    早い者勝ちスタイルにしております。

    たまに掘り出しものとかも入れておきますので、

    「なんかHype過ぎない、サクッと履けるスニーカー欲しいなー」って

    気分の方はタイミングがありましたら覗いてみてください。

    更新も頑張りますので、気長にお付き合いくださると有難いです。

     

    このリンクから飛べます。

     

     

     

    この記事を見ている人はこちらも見ています

    READ MORE